こやごやなるままに

分析結果:Polaroid POGO

実は11月末におもちゃを一つ購入した。
『Polaroid社のPOGO』です。
f0017998_2355565.jpg

これはインクレス携帯プリンター。
前々から持っているPIVIと比べてみたい!と思い購入です。
小型プリンタマニア?としては是非手に入れておきたいところですね。
(Shiologyで知ったのも大きかったですが。)

で、まずサイズ&厚さ。
f0017998_2357514.jpg
サイズは携帯より2回り、GRより1回り大きく、PIVIよりかは小さい。
文庫本くらいのサイズなので持ち運びにはかなり便利かなと。
PIVIは持ち歩くには大きいんだよね・・・・


f0017998_23592640.jpg
ちょっと分かりづらい写真なんですが、厚みはGRと同じくらい。
そんな気にならない厚みだと思います。
あと凹凸が無いのも持ち歩きやすい要因ではと個人的には思います。



で、仕様としては。
■I/F
POGO:USB(PictBridge)、Bluetooth
PIVI:USB(PictBridge)、赤外線通信
個人的にはこの差は結構でかい気がする。
携帯でプリントするにはBluetoothはまだそこまで全機種に浸透していない気が。。。
きっと日本以外では赤外線通信よりもBluetoothの方がシェアがあるのかも知れない。
POGOは日本以外でも販売なので。
(赤外線通信って海外の携帯にもついているのかなぁ、、、)

■フィルム
POGO:ZINKフォトペーパー
PIVI:インスタックスディジタルフィルム
POGOはあくまでペーパーなのでインクで写真を転写しているよう。
PIVIは従来のカメラのフィルムを想像してもらえればと。
このPOGO用のZINKがインクレスプリンタとして使用できる秘密みたい。
1枚ごとのお値段はPOGOが¥30-40、PIVIが約¥50なので、POGOの方がランニングコストは安そう。

で、実際に使用してみると。
良いとこも悪いところもある感じです。
Good:
・データ転送速度がPIVIより速い!
・充電電池で繰り返し使用できる!
・裏面がシールは結構良いかも!

Bad:
・GRD2との相性がめっちゃ悪い。。。(接続方法があるのでネットで検索してみてください)
・淵なし印刷はいいんだけど、画像サイズが小さく切り取られてしまう。。。
・画像に癖がある。。。

画像について少し出してみると。
■PIVI
f0017998_0184314.jpg

PIVIの出力はそこまでデータで見る画像と変わらない気がする。
画像は全部印刷される
■POGO
f0017998_0215654.jpg

画像が粗く全般的に暗い感じ。
でも慣れてくると気にならなくなってきたような・・・・
黒は真っ黒。赤は薄い。青はちょっと面白い色が出てるかな。
画像が切れてしまうのが痛い。。。

と画像については、まだ今後改善されると信じています。
きっとINKが含まれているペーパーが改良されれば・・・


色々書きましたが、何より『小さい・カッコいい・面白い』がそろっているPOGOは結構楽しいんじゃないかなと。
暫く出かける時には持ち歩くかもなので、皆さん遊んでやってください!!
[PR]
by koyagoya | 2008-12-18 00:25 | 日記